テーマ:きもの・着付け

10/20出張着付けクイックヘアーのお客様

本日の出張着付けのお客様です。クイックヘアーもご依頼いただきました。 ご友人のご結婚式へ お母様が作ってくださったおきもので… とても素敵なお色の附け下げです。 八掛けは、共八掛けではありませんが 同じお色に染め上げ、同じ柄が施されていました。 お母様の愛情 長く、大切にお召しくださいませ… …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

振袖着付けとクイックヘアー

お友達の結婚式で、司会を務めるそうです。 大学時代のお友達五人、振袖でご出席。 華やかでしょうね~ クイックヘアー 着なれない和服で ホテルに着いたときには すでにお疲れ… 二次会用のドレスに着替える決心.。 それは、無いよ…と… お友達に止められたそうです。 お疲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出張着付け本日の客様お顔だしNG・代わりにねこちゃん

本日のお客様は、同じ市内。しかもお近くの方でしたので、楽々と行ってまいりました。 ありがたいことです。 お友達のご結婚式で、お琴の演奏をなさるそうです。 素敵ですね~。 皆様にとって、良い思い出になられること間違いないですね。 おめでとうございます。 薄い、オレンジがかったピンクのお着物が、とてもお似合いの若奥様…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東南アジア青年の船 日本参加青年着付けのお稽古

東南アジア青年の船に、参加なさる日本代表の青年の方々に、着付け指導の機会をいただきました。 各国の民族衣装を着用する企画があるそうです。 一回目の今回は、この企画担当のお嬢さん三人とのお稽古となりました。 大人とのやり取りが、きちんとなさっていることに感心させられました。 短時間で、覚えなければならないこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

出張着付け・本日のお客様

本日早朝、ご新郎様のご自宅に伺い、お母様の留袖お着付けと、妹様のヘアーをさせていただきました。 おめでとうございます。良き一日となられますように…            とても素敵なお二人の笑顔            私の好きなお写真です。 ホテルウエディングということで 古典柄ではなく、 華やかなピンクの花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母(義姉)の振袖を試着した娘(姪)

姪が、再来年成人式を迎えます。義姉や、我が家の娘たちの振袖の試着会をしました。 五枚の振袖の中から選んだのは、次女の白の古典柄。 でも、せっかくなので記念に 彼女の母親、義姉の振袖の写真を… ヘアーも簡単にさせていただきました。 素直な、かわいらしい女の子です。 傷つくことなく 穏やかな日々を過…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

初心者クラス10回目の着姿です

着付けスクール、夜のクラスの生徒さん達です。 みなさん、お仕事帰りに良く頑張りました。 自装10回目の、着姿です。 衿先どこ? かけえりって何? 腰ひも!? おびあげ~?? それどれですか!! あんなだったのに…(笑) 本当にお上手になりました。 お疲れの日もあったと思います。 頑張…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

おしゃれな60代・素敵です4

着付けスクールの、いつもおしゃれな生徒さん。 今回4回目のご登場です。 「恥ずかしいから、もういいでしょ。」 と、おっしゃるのを、 むりやり… この生徒さん 今回、紺色に柳柄の小紋を新調されました。 長身を生かされての柄選びでした。 難しいお色が、よくおにあいで その着姿を拝見するのが、とても楽しみ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

和の心遣い・和の所作

人形町教室、夜の生徒さんのお話です。 20代前半から、60代まで居るそのクラスの中では、 お姉さんグル-プのその方、 いつも、キャリーケースでお稽古にみえるのですが 一度も、お稽古をしている和室に入れず、廊下に置いて荷物の出し入れをなさっています。 外をガラガラ引いて来たタイヤは、靴と同じはずなのですが… 持ち手を下げた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

振袖の着付け・皆さんはどうなさっていますか?

振袖の着付けで、どうしようか悩んでいることがあります。 それは、背中のタックです。 初め他装を習った学院では、いれていませんでした。 その後、レベルアップのために通ったスクールで入れる事を習いました。 で、ここ数年は入れていたのですが、振袖の場合は、帯結びによってはみえないし、お袖付けも上・帯も上なのでそこでタックをとるより…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

おしゃれな60代・素敵です3

いつも、品の良いおしゃれをなさっている、着付けスクールの生徒さんです。 今日も、素敵でした。       今日は、シックに決めていらっしゃいました。       吟味して選ばれた良質の物を、大切に長くお召しになるそうです。              お着物に通じるものありますよね。       なんと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おしゃれな60代・素敵です2

吉祥寺教室の、素敵な生徒さん今回も、お写真撮らせていただきました。 鮮やかなピンクのブラウスに合わせて、口紅も同じお色味のピンクになさっていました;ほんとうに、おしゃれな方です。 お洋服が大好きだそうです。これからは、おきもののおしゃれも楽しみたいと、おっしゃっていました。 私も、楽しみ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お母様の水色のお振袖を、お嬢様に。

お母様が、30年前にお召しになられたお振袖。お嬢様が、かわいらしくお召しになりたいと言うご相談をいただきました。 お母様の水色の小物をピンクに変え、新しくご購入なさる物の見本として、お見せいたしました。 参考として、喜んでいただけたご様子で良かったです。 きっと、このお振袖をお召しになられたら、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おしゃれな60代・素敵です

吉祥寺のお教室の生徒さん、60歳+○歳。とてもかわいらしくおしゃれ。 短めの髪も、いつも綺麗にブローなさっていらして、お洋服を着ることを楽しんでいらしゃる感じ。 それで ブログに載せる事を、許可いただきましたので… 今季のこのクラス、あと3回だけになってしまいましたが 毎回載せさせていただきたいと思います。 なんだろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥深く…終わりの無い着付け修行

2012年今年の1月成人式当日に、お着付けしたお客様のお写真です。            髪飾りと同じお色の帯揚げでしたので、当日の思いつきで                   前を一文字にし、後ろにお花をつくりました。 あらためて見ると…反省点ばかり目につきます。 お金を頂戴しているのですから、いつも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

着付け師さん募集いたします

来年2013年の成人式当日、振袖着付けを手伝っていただける方を、 探しております。 場所は、東京都府中市です。 ・朝6:30~6:45ごろまでに、現地にいらしていただける方。 ・着付け他装経験のある方。 ・現場経験無いかたでも、他装資格得た方・お稽古なさったかた。  (助手と言う場合もありますので、お問い合わせください。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浴衣・私にはやっぱり着れなかった

阿佐ヶ谷の七夕まつりに行ってきました。 この、綿紅梅のゆかたと、博多の半幅帯で出かけようとしましたが… お教室では ゆかたは、お風呂に入るときに使われた、麻の湯帷子(ゆかたびら)が、江戸時代に庶民に湯上りに着る綿のきものとして、広まったものであることから、大人の女性は、夕方になってから着用するのが望…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気持ちはすでに2013年成人式

そろそろ本格的になってきた、2013年成人式の着付け依頼。 すでに、昨夜から眠れない夜がはじまった。 スタッフの派遣 現場に6時。あの駅からあの駅、始発で間に合う? あ~~起きだして、検索始めたい。 今回デビューのスタッフ、年内に仕上がり間に合う?無理?どうする? ベテランスタッフへの、駄目だし私に強くできる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お稽古日記・ゆかた(初心者の方へのワンポイントアドバイス)

今回の、個人教室お稽古は、ゆかたでした。自装2人・他装1人の3人でのお稽古となりました。 姪御さんに、ゆかたを着つけて差し上げるのが目的のTさんの作品↑ 2枚の羽根ができる基本の蝶結び。自主練習の時間に、ご自分で羽根の大きさをそろえ素敵にアレンジなさっていました。 同じ帯結びでも、帯が違うと雰囲気が変わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のお着付け・ゆかた

今日の着付けのお客様は、花火大会にお出掛けのMちゃん。 ショートボブの髪を、アップに大人っぽく仕上げました。 お衿には、衿元を安定させるために、衿芯を入れました。 帯結びには、三重紐を使い、シュシュと飾り紐で華やかさをプラスいたしました。 お時間が無く、ヘアーと着付…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

娘の結婚式の思い出と、母親の後悔

もうすぐ、長女の結婚記念日。3年の月日の早さを実感しながら、当日の思い出に浸る。 親にとっても、日常離れた、とても素敵な感慨深い一日でした。 ただ… わたしのおせっかい性格のせいで、長女にさみしい思いをさせたであろう事が… いまでも、心残りです。 自分の留袖はもちろん、あちらのお母様の黒留・主人の姉の色留の着付けに時間…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

白い長襦袢・慶弔の違い・選ぶ時のポイント

今回のお教室の講義は、第一礼装についてお話しました。 ミセスの第一礼装は、みなさんご存じの黒留袖ですが 白い礼装用の帯締め、帯揚げを合わせて第一礼装とします。結婚式のときは、間違いなくこの組み合わせが正装となりますが、土地によっては、お葬式に黒留袖が正装となる所や、子供の七五三等の行事で、母親が留袖を着用する(この場合の帯締め・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

75歳生徒さんの名言(さすがの説得力)

カルチャーサービスお教室の75歳生徒さん、おっしゃる事がなかなかの説得力。 お見合い推奨派の彼女。 名言 1 良い方(条件の)と結婚しようと思うなら、紹介が一番よ。 良い男(条件の)は、そのへんフラフラ歩いていないから。 なるほどね…確かにね… 夫に話すと そんな男は、自分で相手見つけるし、不自由し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

着付け結美~きつけむすび~より、謝罪させていただきます。

着付け結美~きつけむすび~ホームページの、メンテナンスの不備により、お問い合わせホームからのご依頼を、確認できずにおりました。 ブログをご覧いただいているとは思いませんが… この場でも、謝らせていただきたいです。 お問い合わせホームからお申込みいただいた方から、確認のメールをいただき発覚いたしました。 データーとして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その社交辞令、本気にしてみたい…

カルチャーサービスの私の75歳の生徒さん、お着物がお好きで、帯だけでも150本はお持ちだそうで… 龍村の帯なんて、もう今はしていくところなんてないもの~ 先生、あげましょうか? と…おっしゃる。 その 社交辞令 本気にしてみたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女袴にふさわしいきもの

今回のお教室で、女袴の他装着付けと、礼装としての袴姿の講義をいたしました。 最近の傾向として、卒業式の袴に振袖や、小紋、訪問着等を合わせますが ・ 振袖はミスの第一礼装として、それだけで確立されているので、本来袴には合わせない。(振袖の格が下がる) ・ 小紋等は、女学生の普段の通学服として、着用されていたものですので、…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

娘さんのサイズで仕立て…せっかくなのだから

美容室さんからのご依頼で、着付けを朝からしてまいりました。今日のブラックな私の気持ち、吐き出したくて、帰宅するなりパソコンの前に座りました。 和裁を習っていらしゃるお母様が、仕立てられた愛情いっぱいの附け下げ。 素敵ですねー 良いお母様ですねー などとにこやかにおしゃべりしながら、着つけていくと… サイズが合わない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

個人教室の生徒Yさん・他装お稽古日記(1)

今回は、他装二回目のお稽古。 前回は ・長襦袢のお襟を、ねかせること。 ・長襦袢の伊達締めから上の、空気をしっかり抜くこと。 からはじまり、着物の着付けまで。 今回は ・帯を巻く位置の確認。 ・帯を巻くときは、帯の上線。締めるときは、必ず帯の下線。 から、二重太鼓の作り方まで。 Yさんは、府中の個人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒のシックな小物…って…!?

若い女の子が、黒い帯板・黒い帯枕等の小物を使っていた…!?… 赤やピンクより、かっこいいから気に入って購入したそうな。 本来喪服用だよ。 教えてあげたけど、シックで好みだからいいらしい。 他の先生のクラスに 黒喪服・黒喪帯に、赤い帯揚げ・帯〆の若い生徒さんがいたそうです。 リサイクルの着物屋さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きものだから、見栄張りました。

歌舞伎座での出来事です。 休憩時間に、コーヒースタンドで一人 さすが歌舞伎を観にいらしている方は、ちがうな~(何が違うのか?ほとんどわたしの思い込み) と、素敵なマダムを目にしてはしみじみせていると… 左足ふくらはぎに、こつんと何かがあたった。 えっ{%はてなweb…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more