白い長襦袢・慶弔の違い・選ぶ時のポイント

今回のお教室の講義は、第一礼装についてお話しました。 ミセスの第一礼装は、みなさんご存じの黒留袖ですが 白い礼装用の帯締め、帯揚げを合わせて第一礼装とします。結婚式のときは、間違いなくこの組み合わせが正装となりますが、土地によっては、お葬式に黒留袖が正装となる所や、子供の七五三等の行事で、母親が留袖を着用する(この場合の帯締め・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一人っ子は、子供より親がかわいそう…かな?

私が嫁いだころ、一人っ子は、親も子も不幸。と、感じていたけれど…最近ちょっと違う。 一人で、面倒を見なければならない私と 一人しか、面倒を見てくれる人のいない母 母のほうが、間違いなくかわいそうかも… 私一人の感情の起伏だけが、母の日常を支配する。 どんなに、娘が優しくしても、日常の出来事に感謝するはずもなく、うれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護する娘心は、複雑…

最近母が落ち着いている。こまったネタがない。仕方ない、主人の家族ネタでも書く? おそらくネタは、充分あるはず。28年×人数分… 私の平和な日常のために、それだけは回避せねば 最近(この一週間) 可愛いと思うことも、憎たっらしいと感じることもほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サントリー美術館紅型展・三菱一号館美術館バーン・ジョーンズ展巡り

やっと、サントリー美術館紅型展にいってまいりました。 気温の高い日曜日でしたが、着物姿でいらしている方も多く、そちらも私の目を楽しませてくれました。 18・19世紀の紅型衣装の数々。 沖縄の方々が、代々大切に受け継いでいらした衣装の数々。 沖縄の青い青い空・海、強い太陽の光の中鮮やかに映えたことでしょうね。 現存する紅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

75歳生徒さんの名言(さすがの説得力)

カルチャーサービスお教室の75歳生徒さん、おっしゃる事がなかなかの説得力。 お見合い推奨派の彼女。 名言 1 良い方(条件の)と結婚しようと思うなら、紹介が一番よ。 良い男(条件の)は、そのへんフラフラ歩いていないから。 なるほどね…確かにね… 夫に話すと そんな男は、自分で相手見つけるし、不自由し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母がデイサービスで、喫茶店に行く

母がお世話になっている、デイサービスから母あてに、喫茶店へのお茶会のお誘いをいただく。 なんて素敵な企画なのでしょう 私まで嬉しくなりました。 スタッフの皆様ありがとうございます。 ねえねぇ 何をたのむの?決めておかない?  (私) アイスミルク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

着付け結美~きつけむすび~より、謝罪させていただきます。

着付け結美~きつけむすび~ホームページの、メンテナンスの不備により、お問い合わせホームからのご依頼を、確認できずにおりました。 ブログをご覧いただいているとは思いませんが… この場でも、謝らせていただきたいです。 お問い合わせホームからお申込みいただいた方から、確認のメールをいただき発覚いたしました。 データーとして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母が犬を飼いだした(残念ながら私には、見えなのだけれど…)

母が犬を飼いだした…らしい…。他界した愛犬が帰ってきた…らしい…。 母のところへ行くと、誰かと話している。 ベットの上、母の足元に幸太郎(母の溺愛犬)が、今いると言う。 残念ながら私には見えない。 母の認知症の症状、物事への異常な執着はペットに対して現れた。 初めは、インコ。なんと家でインコの放し飼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その社交辞令、本気にしてみたい…

カルチャーサービスの私の75歳の生徒さん、お着物がお好きで、帯だけでも150本はお持ちだそうで… 龍村の帯なんて、もう今はしていくところなんてないもの~ 先生、あげましょうか? と…おっしゃる。 その 社交辞令 本気にしてみたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女袴にふさわしいきもの

今回のお教室で、女袴の他装着付けと、礼装としての袴姿の講義をいたしました。 最近の傾向として、卒業式の袴に振袖や、小紋、訪問着等を合わせますが ・ 振袖はミスの第一礼装として、それだけで確立されているので、本来袴には合わせない。(振袖の格が下がる) ・ 小紋等は、女学生の普段の通学服として、着用されていたものですので、…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

そ~か、釈由美子が好きなのね…あなた。

髪を切ろうかな~と、つぶやくといつも、ー釈由美子みたいにしなよーと返してくる夫。 そ~か、釈由美子が好きなのね。あなた。 きものを着る仕事のため、もう十年以上ロング。 そろそろ飽きてきた。 切りたい。どうせなら、思い切り! 釈由美子か賀来千賀子みたいにしたいんです
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今朝…母がキッチンに転がっていた…

朝、母の様子を見に行くとキッチンに転がっていいた!? 何?どうしたの?転んだの?いつから?大丈夫? 母曰く、2~3時間はたつらしいが定かでわない。 一人では起きあがれず、もがいていたらしい。 が、私の目からは、すでにあきらめていたように見える。 危ない危ない怖い怖い{%最悪we…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

良い人のふりはどっち?母?それとも私なのかなぁ…

はぁ~。またもやヘルパー事業所の所長さんからお電話をいただく… 所長さん、時間外勤務ですよね、このお時間。 ご迷惑をおかけして、本当に申し訳ありません。です。 ど~~~して よその人に対しては 娘に遠慮していて、娘に迷惑をかけないように気にしていて、 いつも娘に、すっごく怖く怒られているけなげな優しいおばあさん の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

失敗した…自分がハマるとは思わなかったから…

私がパソコンで何かゴソゴソしていると、夫は気に入らない。 原因は、わたしのおしゃべりにある 私の友人、モバゲー不倫にはまりそれはそれは大変で… フェイスブックにもはまり、メールにもはまり、家事も買い物もできない状態に。 何度も何度も、相談を受け だから、パソコンイコール不倫という図式が主人の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

娘さんのサイズで仕立て…せっかくなのだから

美容室さんからのご依頼で、着付けを朝からしてまいりました。今日のブラックな私の気持ち、吐き出したくて、帰宅するなりパソコンの前に座りました。 和裁を習っていらしゃるお母様が、仕立てられた愛情いっぱいの附け下げ。 素敵ですねー 良いお母様ですねー などとにこやかにおしゃべりしながら、着つけていくと… サイズが合わない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若年性認知症

母が、若年性認知症の診断を受けたのは、まだ50代になったばかりのころでした。 忙しいせいか、考え事が多いせいなのか、はたまた更年期なのか 近頃の私、物忘れが多い。今までの、ついうっかりのそれとは、明らかに違う。 あの時の母の歳に近づいてきた今、不安になる。 あの日医師から見せられた、脳のレントゲンのように、私の脳も委縮し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母の心には、そんな風に聞こえるのだろうか…

月に一度の、ケアマネさんと母と私のミーティングで、私にすごく怒られた話をする母。 兄弟げんかをした子供が、母親に言いつけるようにケアマネさんに話す。 わたしは そんなひどい言葉使っていないし そんなきつい言い方していないし おまけに、そんなことはいっていないし 母の心にはそんな風に、聞こえるのだろうか…と、思いながら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つかまえてくださ~い!!と…言われても…

突然遠くから、捕まえてくださ~い!捕まえてくださ~い!!と、男の人の必死な声。 見ると、遠くに店員とおぼしき男性。 そして、かなりのスピードでこちらへ自転車をこぐ女性。 えっ!?なに?なに? ど~言うこと? 悲しきかな、状況判断に時間を要するお年頃 事の次第がつかめた時には、既に遅く… …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母が入院中…びっくり!!

母の向かい側(足元側?)のおばあさま、器官に食べ物が入ると大変らしく、お食事はすべて流動食。 それが、ある日。 しめきったカーテンの向こうから、ガサゴソと袋を開ける音がしたかと思うと… バリバリ・バリバリ と、おせんべい、それもかたそうなおせんべいを食べる音。 えっ!? あのおばあさん、流動食しか食べれないんじゃあな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more