借りたのはアダルトビデオですよ!?

ビデオレンタル屋さんから、依頼を受けたという回収業者を名乗る男性から、電話があった。

なんでも、レンタルビデオ屋さんで、息子が借りたビデオが返却されていないらしい。
で、その延滞金がはんぱなく…私にすぐ払うように言う。
払えないと言うと…「息子さんの借りたのは、アダルトビデオですよ。」と、言いだした。
そう聞くと、母親はあわてて払ってしまうのかしら?

私は、逆にカッち~んときた!!
だって、それは(事実なら)息子のプライバシーであって、たとえ親であっても伝えてはならない、プライバシー保護法に引っかかるところ…と…思ったけどどうなの?
ますます、はらいません!払えません!!
と、言うと、今度は
「今日払払わないと、訴えるのますよ。そうなると息子さんは犯罪者ですよ!!」
と脅してきた。
「自分でしたことで、犯罪者になるなら仕方ないことです。本人が悪いのですから本人に責任取らせます。」
といい、話を終わらせた。

すでに家を出て5年。(あっ、家出はないですよ)
自分のしたことは、自分で片付けてください。


あれから数カ月
どこからも、何も言ってこない。

息子に聞いたら笑っていた(-_-;)


どうやら、新手の振り込み詐欺だったらしい。

冷たい母親でよかった~。

"借りたのはアダルトビデオですよ!?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント