東南アジア青年の船・参加青年の方々に着付け講習

国立オリンピック記念青少年センターにて、合宿中の参加青年の方々に、着付け講習をしてまいりました。

今回二回目。参加講師4人

今回は、「とり猫庵」のmasamiさんもご協力下さいました。
他装のお仕事の後、駆けつけて下さいました。

画像


男子クラスのメイン講師を務めて下さっているmasamiさん
好青年にかこまれて…★

とてもわかりやすく、楽しい講習をなさっていました。
男子の方々も、熱心に何度も練習なさっていました。

画像


午前クラスの方(一部)帰りにお会いしたら、きちんとご挨拶に近づいてきてくださいました。
かわいい❤です。

画像


午後一回目のクラス講習風景
みなさん、本当に熱心で、呑み込みの早さに感心させられました。

せっかくきれいに着れたのに…
女子の皆さんの、集合写真が撮れなかったのが
とても残念でした。

青年の船で、それぞれの民族衣装を着るためだそうです。

みなさんの、きちんとした応対と
きれいな言葉遣い
熱心なご様子に
とても、感心させられました。

私たち講師も、よい体験をさせていただきました。
この出会いに、心から感謝いたします。

最後に、担当のお二人がご挨拶に来て下さったとき、
うるっと、来てしまいました。

みなさんの、ご成功を心から願っております。


そして…
私の声かけに、快くご協力くださった
三人の講師の方
本当にありがとうございました。
うれしかったです❤






この記事へのコメント

masami
2012年10月22日 23:49
ねねさん、昨日は大変お世話になりました。
手順を伝える、お教えする、って難しいですね。
見させてもらって、そして やらせて頂いて
とっても いい勉強になりました!
有難うございました。

私もブログで紹介させてもらいました♪
勝手ながらリンクも貼っています。
事後報告でスイマセン。
ねね
2012年10月23日 05:46
masamiさん
こちらこそ、ほんと~に★ありがとうございました。
すっごく、うれしかったです。
お会いできてよかったです。
やっぱりね…ブログを好きな方は、お会いしても好き❤でした。思っていた以上に(笑)

リンク…(-_-;)
こちら貼るのがなんだか難しくて、私にはできませんでした。おかえしできなくてごめんなさい。
こちらでは、お聞きしていなかったので、お顔だししませんでしたが、FBではさせていただいちゃいました。
事後報告で、ごめんなさい。
sionn
2012年10月26日 08:13
ねねさん

ご苦労様です。いろんなお仕事なさっているんですね。
こういう方たちが日本の文化世界に広めてくださるんですよね。とても意義のある仕事ですね。
ねね
2012年10月26日 08:24
sionnさん

ありがとうございます。
着付けのホームページからのご依頼でした。
やりたいことだったので、
うれしかったです。
目的もしっかりなさっているので、覚えるのも真剣で、みなさん真面目でした。
これが、きものへの第一歩になってくれたら、嬉しいですね❤

この記事へのトラックバック

  • フェラガモ バッグ

    Excerpt: 東南アジア青年の船・参加青年の方々に着付け講習 ふわふわと・・・/ウェブリブログ Weblog: フェラガモ バッグ racked: 2013-07-03 17:00