清水寺胎内めぐり。自分に反省して失敗…

京都清水寺の、胎内めぐりを体験。
菩薩像が置かれているその下を、菩薩の胎内とみたて

真っ暗な中(本当に何も見えない暗さ)
数珠をかたち取られた手すりだけを頼りに
地下にグルグル進んでいくと
中央に、あかりで照らされた石があり
その石には、梵寺で「ハラ」の文字が…
その石を回転させて、戻ってくる。

と、いう体験です。

菩薩の胎内に帰り
子宮に戻り
母から生を受けたことに感謝し、生まれ変わって
新たな思いで
この世に帰ってくる。

「できるなら 捨ててやりたい 我が実母」
などと、不届きな心根の私
入り口での、この説明を聞いただけで

反省モード
自分の愚かさに、涙さえ出そうな勢い。
私は、このために京都に来たのかもしれない…
思いを込めて、母に感謝して回りました。

画像



ところが


帰ってきて、調べてみると

あの菩薩様は、
お願い事を何でも一つだけかなえてくれるので
それを念じながら、石を回すらしい。


えぇ~!?
そうなの?

「お母さん、ごめんなさい。ありがとう。」

なんて、念じないで
お願い事すればよかった~

秘かに、京都に行った一番の収穫なんて
思っていたことも忘れ
後悔する親不幸な、私でありました。



…に、しても…
  なぜ?
私は違う説明を聞いたのでしょうか
「親不幸」が、顔に出ていてたかしら…(-_-;)




この記事へのコメント

2012年09月30日 09:19
こんにちは。
ねねさんのブログは以前から時々お邪魔してました。気が付かなくて^_^;
京都は素敵ですよね。昔、2年ほど、淡路島に住んでいたことがありまして、その頃何度か行きました。
美味しいものが沢山ですよね♪
これからも、宜しくお願いします。
2012年09月30日 09:42
初めまして。

毎年お友達と京都に旅行に行きまして、
毎年胎内めぐりします。
そう、願いひとつだけするんですよね
初めての時はその暗闇に興奮してしまって、
願い事出来ず(笑
翌年からは何とか落ち着いてまわれるようになりました。
あの墨を落としたような暗闇・・何とも言えませんね。

次はぜひ願いごとが言えますように・・
ねね
2012年09月30日 19:21
葵さん
いらしていただいて❤コメントまで下さってありがとうございます。
すごく、うれしいです。
こちらは、毎回行かせて頂いていますから。

淡路島…名前はもちろん知っていますが、どんなところか全然想像付きません。今度調べちゃいます。
食べ物美味しかったです。
だから、帰ってきてから体重はかっていません(-_-;)
ねね
2012年09月30日 19:31
くらげさん
はじめまして。
どこからいらしていただけたのか…
すっごくうれしいです❤
コメントを残して下さってありがとうございます。

いいな~京都にそんなに行けて。
私もまた行きたいです。
「あの墨を落としたような暗闇」
そ~か…そういう表現をすればいいのですね…
素敵に感じます。私には無い感性(-_-;)

次回!頑張ります!!
行けたらですが…泣
masami
2012年09月30日 23:37
ねねさん、ごめんなさい!
読みながら、ふふっと笑ってしまいました^^
母にゴメン有難う、と思いつつ 
真実を知って後悔って~(笑)
もう、ねねさん文章のセンス良過ぎです!

きっと京都が『またおいで』と言っているのかもですよ☆
次回は娘さんと♪
・・・そしたらその時は何をお願いしますぅ~?(と、意地悪っぽく質問してみる、笑)
ねね
2012年10月02日 07:13
masamiさん
それ考えていなかった~
意地悪な質問ですね(笑)

もちろん!
私が、教えられた違う情報を娘には、教えます!!
でも…小心者だから(-_-;)
自分は、気が引けて娘のことをお願いしちゃいそう。

又行けたらいいな❤

この記事へのトラックバック